カードローンの金利は、種類や会社、借入額によって異なるため、一概にいくらとはいえません。 ただ、一般的に、おおよそこのくらいという目安はあるので、その数字をご紹介いたします。 まず、一番金利が安い銀行系カードローンの金利は、4%〜14%ほどです。 一方、金利が高いといわれている消費者金融のカードローンの場合には、7%〜18%くらいだと思ってください。 そして、信販系カードローンの場合は、サービスを提供している会社によって大きく金利が異なります。 銀行系カードローンと同じくらいの金利のところもあれば、消費者金融のカードローンと同じようなところもあるでしょう。 それに、消費者金融のカードローンの金利は、高いイメージがある人が多いと思いますが、一昔前と比較すると、このように非常に低くなっています。 確かに銀行系カードローンと比較すると高いですが、そこまで大きな差があるわけではありません。 しかし、もし、借入をするのであれば、少しでも安い金利の方が良いので、できる限り銀行系カードローンを利用することをオススメします。